美白とは?シミ、そばかすを消すことも美白なのか?

美白と聞くと、顔の肌を白くするというイメージを持つ人が非常に多いのですが、顔の皮膚を白くする事だけが美白ではありません。

シミやそばかすなどを消したり、色素沈着している部分を白くすることも美白に含まれます。

肌が黒くなってしまったり、部分的にシミやそばかすができてしまう原因としては、肌が、ダメージを受ける事で、肌を守るために、メラノサイトがメラニン色素を作るように指令を出します。

皮膚は何層もの層でできており、肌の表面の層に、メラニン色素がすぐに出てくるような場合もあれば、肌の奥深くにメラニン色素ができてしまい、肌の生まれ変わりと共に、徐々に肌の表面に上がってくることもあります。

umicesge

肌の表面に、メラニン色素がすぐに出てきてしまう場合としては、紫外線が肌に当たった時など、肌に紫外線が吸収され、色黒となってしまう人が多いとされています。

その他にも傷跡なども、すぐにシミとなります。すぐに肌が黒くなったからといって、メラニン色素は、肌の表面だけにできてしまうわけではありません。

肌に受けたダメージは、肌の奥深くにも、メラニン色素を作ってしまっていますから、歳を重ねてからシミが肌の表面に出てきてしまう事もあるのです。

そのため、若い世代から、美白をしっかりと行い、メラニン色素を作らないようにする事や、肌を守ることが非常に大切です。

若い頃のお手入れがしっかりと行われていれば、歳を重ねてからも綺麗な肌を維持する事ができるでしょう。

▲ページトップに戻る